☆☆☆ VA購買部出張所 購入者対象ガラポン 景品追加&販売商品追加のお知らせ


HOMEインフォメーション『planetarian ~ちいさなほしのゆめ~』の小説が10/31に発売

インフォメーション

『planetarian ~ちいさなほしのゆめ~』の小説が10/31に発売

あの、キネティックノベルの「planetarian」初回限定付録小説が、この度ビジュアル文庫から発売が決定!

発売日:2008年10月31日
定価:590円(税込)

著者:涼元 悠一
表紙/挿絵:駒都えーじ

PCゲームを始め、様々なプラットフォームに移植された「planetarian」その本編より前の平和な時代、“ゆめみ”とプラネタリウムの職員達のふれあいを描いた第一章「雪圏球」
そしてその平和な時代と、本編までの間にあった戦争時代。
狙撃手マードックの孤独な戦いを描いた第二章「エルサレム」全ての物語の終着点。
年老いた一人の男と、純粋無垢な3人の子供達の出会い。
そして星に思いを馳せた人々の系譜を綴った最終章「星の人」
ゲームの初回特典としてでしか手に入らなかった、涼元悠一による書き下ろし小説がついに文庫となって発売。

一覧へ



このページの上へ