Key開発日誌(餅介)

こんにちは。グラフィッカーの餅介です。
ツールの模索とかいろいろしている時に試しに描いた一枚です。
にじみツールのにじにじしていく所とかがとても楽しかった。
 

 
先日、ご当地餃子コーナーを発見。以来、お家でビールと餃子フェスを開催しています。
一枚繋がりでめちゃくちゃうまく焼けちゃった時の高揚感がたまらんですね…
そして箸もビールも止まらない。もうひと箱、行っちゃう?とエンドレス餃子。
また週末にしようと思います!このコーナー作った人の罪深さよ…
 
餃子は野菜、餃子は野菜…
 
 
7月8日(金)よりTVアニメ『プリマドール』TOKYO MX、MBS、BS朝日ほかにて放送開始です!
とても楽しみです!
 

https://primadoll.jp/
TVアニメ「プリマドール」公式サイト

Key開発日誌(Na-Ga)

こんにちは、Na-Gaです。
 
『かぎなど』シーズン2、いよいよクライマックス。
最終回直前の23話ではあの島がチラリと映ったり最後の最後までネタを詰め込んだ本作のラストを是非見届けてください。
 
かぎなど公式Twitterではリツイートキャンペーンも実施中なのでそちらも要チェック!


 
そして7月8日からはいよいよ『プリマドール』のアニメが始まります。
自律人形(オートマタ)の少女たちが紡ぐ物語、是非ご注目ください。
 
その『プリマドール』ですが、WEBラジオも開始するそうで…その名も「黒猫亭ラジヲ局」

 
明日23日から配信という事でプリマドール公式Twitterではお便りも募集中なのでそちらも要チェック!


…そういえば去年は『Rewrite』が10周年でしたが今年は『リトルバスターズ!』が15周年になるんですねぇ…時が経つのが早い。
彼らは今も駆け抜けているんでしょうか。

Key開発日誌(折戸)

こんにちは、折戸です。
 
なんか久しぶりに番が回ってきたなと思ったら、2か月も空いてたのか…。
しかし、今回は特に書くネタが思いつきません!
発売情報やイベントも無い!困った!
 
個人的な出来事も、来週会社の健康診断があって、「バリウム飲むん嫌やな」と思うくらいで、特になーんもないです。
 
なので、こうなったら今やってる仕事の一部を書いてしまうか。
「かぎなど OST Vol.2」を作ってます…いや、「収録曲をかき集めてます」というのが正解か。


 
まだ全ての使用曲を把握してないのですが、Vol.2も1と同様にかなりのボリュームで、7~80曲近くはあるんじゃないかと思います。
アニメ本編では3~4秒イントロの出だししか流れてないものも、フルコーラスで収録しているので、今回も5枚組とかになりそうな予感です。
ぶっちゃけ、OST Vol.1とVol.2両方揃えたら、ほぼ主要な楽曲が網羅されてる、「ミニミニKEYBOX」と言ってもいい状態かもしれない、たぶん…いやなんとなく…。
 
発売日は今夏予定です、詳細は来月くらいに公開されるかと思います。

Key開発日誌(魁)

混沌の宴も終わりが近づいてきました。
 
こんにちは、魁です。
 
今週で「かぎなど Season2」も21話。
残すところあと、3話です。
Season1の頃にすでにネタ振りをされていた生徒会選挙が始まり、果たしてどこへ向かうのか。
 


 
▼「かぎなど」公式サイト▼
リンク:https://kaginado.com/
 
制作は既にダビングも終え、僕はSeason2の最終話まで一足先に見させてもらっていますが…。
 
あれ? なんだこの感情は…?
かぎなどって…あれ?

となります。なりました。スタジオでみんな、そうなっていました。
 
6月末に迎える最終話まで、残り3話。是非楽しみにしていて下さい。
 
そういえば。
かぎなどを制作していただいているライデンフィルム京都スタジオ様のTwitterでは、作画スタッフさんたちの放送前イラストが掲載されているのはごぞんじでしょうか?
 


 
放送後に原画を公開してくれていたりと、ありがたいツイートばかりです。
もしまだ見たことがなければ、是非この機会に。
 
▼ライデンフィルム京都スタジオ様Twitter▼
リンク:https://twitter.com/liden_kyoto

Key開発日誌(佐雪)

皆様、はじめまして。
『終のステラ』でディレクターを務めている佐雪と申します。
今回『終のステラ』のプロモーションと制作経過報告のため、Keyブログの場をお借りさせていただきました。
 
『終のステラ』はシナリオに田中ロミオ氏、イラストにSWAV氏を迎えた、ハードSFなロードムービーです。
田中ロミオ氏によって作り上げられた重厚な世界観を、SWAV氏の描く外連味あるSF的造形と儚げで美しいアートデザインをもって、Keyの代名詞である「泣き」を目指しました。
 

 
つい先日から予約も始まり、ありがたいことにたくさんのご予約をいただいております。
初回限定版にはフルカラーアートブックとサウンドトラック。
豪華限定版にはB2タペストリーとアフターストーリーブックにその他特製グッズ3点+初回限定版。
 

 
SWAV氏には、両方にイラストを描き下ろしいただきました。
初回限定版のサントラCDには、主人公・ジュードとヒロイン・フィリアの仲睦まじいワンシーンを。
 

 
豪華限定版のB2タペストリーには、大作SF映画のポスターを感じさせるような引き締まった構図で。
 

 
美麗っ・・・・!
圧倒的美麗っ・・・・!

どちらも非常に素敵なイラストに仕上げてくださりました。
 
また、ゲームのみを堪能できるDL版もご用意させていただいております。
それぞれの製品について改めて確認したいという場合には、ぜひコチラからお願いいたします。
 
▼オフィシャルサイト▼
https://key.visualarts.gr.jp/kinetic/stella/
 
 
さて、本日は『終のステラ』についてあらためて2点皆様にお伝えしたいことがあります!
 
■1:『終のステラ』はキネティックノベル
キネティックノベルは選択肢のないストーリーを、動的な演出で楽しむエンターテインメント作品です。
規模もお値段もコンパクトではあるものの、その分お手軽に楽しむことができるようになっております。
 
と、手軽さを推しておりますが…本作は噛みごたえも中々のものに仕上がりました。
「手軽に重厚な物語を味わいたい」
そんな矛盾に満ちたヒューマンの強欲さにお応えした作品となっております。
 
テキスト量から単純に計算すると、オート機能ですべて読み切る場合には【映画5本分ほどのお時間】でエンディングを迎えられる想定です。
開発中のためあくまで予想の範疇ですが、ご参考いただければと思います!
 
 
■2:『終のステラ』はノベル形式
Key新生キネティックノベルシリーズとして『LOOPERS』『LUNARiA』と発売されましたが、いずれもアドベンチャー形式でした。
 


 
しかし!
本作では打って変わって、ノベル形式を採用いたしました!
 

 
今作のシナリオを存分に堪能していただくには、ノベル形式が適していると判断いたしました。
田中ロミオ氏とSWAV氏が作り上げてくださった本作の雰囲気を、より魅力的に表現してくれています。
 
過去作ですと、どちらかと言えば『planetarian』『Harmonia』に近しい見た目になっていますね。
こういったところも、Keyの<ロボット三部作>と呼ばれる所以でしょうか。
 


 
今少し開発のお時間をいただきますが、お楽しみにお待ちくださいませ!
 
 
それでは最後に…!
Twitterにて皆様の反応を確認していた際、「ああ、直接リプしたい…」と煩悶していた内容を一問一答形式で書き綴らせてくださいませ。
 
・『終のステラ』は恋愛ものじゃないよな!?
<恋愛>というよりは<絆>に焦点が当てられております。
 それをどう捉えるかはプレイした方々に委ねられますが、少なくとも私は二人の絆の物語と考えております。
 
・BGMを担当されてるIceさんって、音ゲーの『Deemo』で曲を作られてたIceさん!?
→はい、お間違いございません! コッコキッキ
 
・特典情報、公式でまとめといてほしい。
→ごもっともなご意見です…情報を頂け次第早急におまとめいたします!
 
・シナリオ絡みの店舗特典は逃したくないから予約できなくて困る。
→本作の派生作品は、豪華限定版に付属するアフターストーリーブック以外ございませんのでご安心ください!
 
・どうして『終のステラ』にはアフターストーリーブックがあるの?
→ストーリーの続きを僕自身が読みたかったからです!
 ただ、あくまでも後日談ですので、もちろん本作単体でも十二分にお楽しみいただけます。
 
・9月は春!
→誠に申し訳ございませんでした…
 ひとえに私の目算が甘かったと言わざるを得ません。現在の素材数は当初の想定の約3倍ほどに増えております。
 皆様のご期待に沿えるよう、精一杯クオリティアップに努めておりますので、何卒お待ちいただければ幸いです…!
 
 
以上となります。
長文にお付き合いくださいまして、ありがとうございました!!!
最後に、フィリアのめっっっっかわなCGでお別れとさせていただきます。
引き続き開発を進めてまいりますので、何卒ご声援のほどよろしくお願いいたします!
 

1 2 3 44