| BLOG TOP

2018年6月20日

サマポケ開発日誌(yucchi)

おかげさまでこのたび「Summer Pockets」無事にマスターアップしました!
やったー!!!!!
というのはみんなおっしゃっているのでもういいですかね?
むしろ発売日まで数えるところあと9日となり逆に今度はそわそわし始める時期でもあります。

また前回の開発ブログでは時間がなくてバンジージャンプ?している、しろはのちっちゃいイラストしかかけなくて誠に申し訳ございませんでした。
今回のブログはちゃんとかきましたのでよろしくお願いします。




















































keyblog_0620_01.jpg

違う!そうじゃない!



(文章:yucchi)

2018年6月13日

サマポケ開発完了日誌(Na-Ga)

サマポケ、無事マスターアップしました。
なので
『サマポケ開発日誌』
も終了です。


ありがとうございました!(完)







↑で今回のblogは済ませようとしたんですけど
”ここは『不定期更新 staff blog』なのでもう少ししっかりと書いてください”
と無言の圧力が。
いいじゃないのさ。
マスターアップしたんだしもうちょっとこう、労わりをもって接してもらいたいものだけど。
不定期更新なら尚の事じゃないのさ。
みたいな表情で伺っていたら
”ほら、発売日までみんなで盛り上げていきましょう、ね?”
みたいな雰囲気のアルカイックスマイルを浮かべるスタッフがいるのでした。
なにこのお互い無言のやりとり。
開発という重力から解き放たれた今、新しいコミュニケーション法でも身についたんでしょうか。
でも額に稲妻みたいな効果は発現しないし効果音も鳴らないので、ニュータイプにはなっていないようです。


どうもこんにちは。
サマポケ作業が無事完了してヤッホー!
怠惰な日々を過ごしてやるぜと目論んでいるオールドタイプ全開なNa-Gaです。
ニンジンいらないよ。
今回のblog、予定通りでは文章が足りないみたいな感じだったので、心機一転タイトルも勝手に変えて書き足してみることに。
その名も
『サマポケ開発完了日誌』!
始まります!
……

といっても特に何が変わるわけでもなく、自分は日々あった事をつらつらと書いていくだけなので今までとなんら変わりはしないんですけど。
あと、このタイトルは今回だけです。
誰にも了解とっていませんし。

何にしてもマスターアップです。
そのちょっと前。
マスターアップ直前ともなると疲労もピークどころか、なんだかよくわからない状態になる事もあるのですが、今回は
「マスターアップか…」
「そういえばマスターって師匠とかそんな和訳にもなるよな」
「師父って訳だと拳法の達人かな」
「そうすると…マスター・アップでは、アップ師父?」
「アップ師父……一体どんな拳法の達人なんだろうか…」
「きっとバグとかそれはもう一撃で倒すんだろうさ」
「でも予期せぬエラーにはちょっと弱いんだ」
「謎は深まるぜ……」
「…」
そんな事を考えながら作業をしていたような気がします。
気がするというのもその辺の記憶が曖昧だからですが、なんとなくその妄想の産物であるアップ師父のイメージは、某マスター・アジアがそれっぽいのかなと頭に浮かべてたのだけは鮮明に覚えてます。
とりあえず妄想とはいえ共に?戦ってくれた事に感謝を。
アップ師父、ありがとう。

さて、その作業のお話。
開発途中はデータ整理をしながら作業は出来ていたんですけど、終盤ともなると先程のようによくわからない状態でデータ作成をする事も多いので、整理なんてどこ吹く風。
そんな事を続けていたらそりゃPCのHDDの中は未整理データ群でしっちゃかめっちゃかです。
いや、自分だけかもしれませんが。
机の上とか周りとかも普段からしっちゃかめっちゃかですし。
で、データを作ってる時は何がどこにあってなどの管理は頭の中でまだ出来ていたはずなんですけどあとで見直してみるとよくわからない状態になっていて、ワケがわからないことになる事もしばしば。
すいません、しばしばどころか毎回です。
日常ではないですけど、日常茶飯事です。
つまり毎回開発の終盤はデータ作成で必死なわけです。
……

ゆとりあるスケジュールって、手にする事ができない、追い続ける事しかできない幻みたいなものなのかな…。
ならばせめて
『ハロー!スケジュールちゃん』
みたいに擬人化して浜辺で追いかけ続けておきます。
待って、待ってー!
多分、永遠に追いつけない。

それはさておき、同じようなデータがHDDに混在していてどれが最終的に採用されたのか、せめてまだ記憶が鮮明なうちに整理しておかなくちゃいけないのはもう必須。
「このイベントCGのデータ、『最終』ってのがファイル名についているものよりも日付が新しいデータがあるのはなんで?」
とか
「あれ、データを作り直したけど結局それは使っていないんだっけ?」
とか、挙句の果てには
「この『なにか』ってファイル名のデータ、何……?」
とか、後で見直してみるとこんな感じになります。
ほんと、なにかって何さ?
そうならないようにしなくちゃいけないので、blog用の文章を書いてる場合じゃない!
って感じなんですけど、
「blogも大事なのでちゃんと用意しておいてね」
「…押忍…」

こんな流れも日常茶飯事です。
せめてこんな時はテンコードで
「10-4、10-10」
とか返事をして個人的に気分を盛り上げたくなりますが、大体そういう時は余裕が無い時なのでどうやら無理っぽいです。
まさに緊急指令。


で、今回も何かしら絵を用意しようかと思ってネタは何にしようかと思案していたところ、しろはの
「れいだーん」
の声が頭の中でふいに再生されたので、
「よし、あの場面はイベントCGでも描いていないしラフで描いてみるか。立ち絵の表情でもなんだか楽しそうだったし」
と思ったのですが…
出来上がったのがこちら。

なにかしろは.jpg

傘をさすしろは。
……。
「れいだーん」
な場面は皆様の想像力と妄想力にお任せする事にしました。
やっぱり、そういった創作意欲が沸きそうなシーンを自分が描いちゃうというのもなんですので。
決して開発が完了してニュースを見る時間が増えてVA本社のある関西も既に梅雨入りしているらしいと知ったからではないんですよ?
うん。
ちなみにしろはの
「れいだーん」
の場面は体験版で確認できます。


雨。
濡れたり湿度があがってじめじめしたりであまり良いイメージがなかったりもするようですが。
けど、のんびりとした日に雨が降っているのをぼんやり見ているのは嫌いじゃないです。
所沢にいそうな、子供の時にだけ会えるかもしれない、あの有名キャラも雨傘に落ちる雨の音に興奮していましたし。
しろはも傘をさしながら一人、夜の畑で不思議な踊りをしていてもなんだかうなずける感じがします。

ちなみにこのしろはの画像データのファイル名を見直してみると
『なにかしろは.jpg』
でした。
アップロードの際には整理のためファイル名は変更されているとは思いますが……。
先ほどの『なにか』がファイル名につくシリーズなのか、はたまた自分に、あるいは誰かになにかしろよとでもファイル名で訴えているのでしょうか。
それともただの駄洒落なんでしょうか。
もう、よくわかんない。

気をとりなおして画像を見直してみると梅雨時なので、でんでんむしも描いていますね。
カタツムリと書くよりは、でんでんむしと書いた方がノスタルジィな感じがしませんか?
雨とアジサイとでんでんむし。
自分の中では梅雨と言えばこんな雰囲気ですがみなさんはいかがでしょうか?


梅雨入りもして、その梅雨が明けると夏真っ盛りかと。
その夏、皆様のそばに『Summer Pockets』があるのなら、とても嬉しい限りです。

『Summer Pockets』、いよいよ16日後に発売です!

(文章:Na-Ga)

2018年6月 6日

サマポケ開発日誌(折戸伸治)

こんにちは、折戸です。

マスターアップまで、あと2日。
Key開発スタッフ陣は、まさに最終調整に入っております!

自分は…ここまでくれば、あとは寝て待つのみ!(いや、あかんて。)


先日、6/1にサマポケ痛車営業のタイミングに合わせて、アニメイト広島店さんにて、『折戸伸治×水月 陵 スペシャルミニライブ&トークショー』を行ってまいりました。
大阪より西でのイベントなんてひょっとしたら初めてかもで、とても楽しみにしてました。
機材の持ち込みがあったので、車で早めに広島入り。すぐ近くに広島平和記念公園があるので、見てきました。


keyblog_0606_01.jpg
keyblog_0606_02.jpg
原爆ドーム。TVやら写真などでは何度も見た事あるけど、実際直接見るのは初めて。

keyblog_0606_03.jpg
慰霊碑には、亡くなった原爆被爆者すべての氏名を記帳した名簿が納められているとの事。
原爆ドームから直線上に配置されてるんですね。

keyblog_0606_04.jpg
keyblog_0606_05.jpg
丁度、川沿いで「HIBAKU PIANO」という、当時の被ばくしたピアノを使用してイベントを行っていた。
85鍵という珍しい?仕様。とても独特な深い響きの音色でした。

keyblog_0606_06.jpg
その後入ったお店で食べたお好み焼き屋でとんでもない事に…。

keyblog_0606_07.jpg
トークショー会場となるアニメイト広島さん。広いイベントスペース完備です。

keyblog_0606_08.jpg

会場に入れる時間になり、機材搬入~セッティングがなかなかに大変で、15分押しになってしまったが、無事トークも進み、魁センセーから託された、初公開の「島モン」の実際に動いている所を紹介したら思いのほかウケが良く、一安心。

keyblog_0606_09.jpg
keyblog_0606_10.jpg
中々にやりこまないとクリアが難しそうな気配がプンプンします。

keyblog_0606_11.jpg
そして、トークコーナーの後は、水月さんのピアノミニライブ。
サマポケから3曲、最後に鳥の詩を弾いて、ファンの皆さんには非常に喜んで頂けたかと思います!

keyblog_0606_12.jpg
keyblog_0606_13.jpg

ライブの後にサインをさせて頂き、最後に皆さんとサマポケ号の前にて記念撮影。
皆さん遅くまでありがとうございました。

ほぼ、広島旅日記みたくなってしまったけど、こういうイベントに来るのが初めてという方も割とおられて、 やはり東京以外の場所でも出来るならばイベントしたいなーと思った日でありました。

では、あと2日がんばります!


(文章:折戸伸治)

このページの上へ