プリマドール・アンコール
01-10 桜とカフェ(3)-終-

 「灰桜は音楽が好きなんだね」
 「じゃあ、さ」

 最後の白鍵を弾く。
 澄んだ音色が、フロアに響いていた。

 「なにか、歌ってみれば?」

 それは意外な言葉だったようで、きょとんとしている。
 続いて、なにか考え込むような仕草。


 そして、じっと瑠璃色の目でボクを見て、そう明瞭に告げた。


目次

2020年11月27日更新
2020年10月26日公開
2020年10月30日更新
2020年11月3日更新
2020年11月3日更新
2020年11月6日更新
2020年11月10日更新
2020年11月13日更新
2020年11月17日更新
2020年11月20日更新
2020年11月24日更新
2020年11月27日更新